本文へスキップ


● 体験談のお手紙と、改善した症例 ● 
きもちあんしん.COM

同じような症状や問題で悩んでいる人たちや、カウンセリング&セラピーを
受けてみようかと迷っている人たちの参考になればと、みんなで願っています。
勇気を出せば、奇跡は自分の力で起こせますよ。 

ギャラリー

イメージ01

自信・自尊心・人間力強化

安心して過ごすため、あなたの中に眠っている長所と強みを引き出し、自尊心・自己肯定力・自信を強化します。

イメージ02

心と体のオンライン診療所

経験豊富な療法士が心の問題を解決、慢性的な心身症を改善へと導きながら、本当のあなたを取り戻します。

イメージ03

性格改善・対人スキル開発

よく分からない自分のこと、理解できない人のこと、心理を分析し、対人術と人間関係のコツをお教えします。

イメージ04

★ペットと人の体質改善★

自然エネルギーを使って、副作用なく心と体の症状を改善する、最先端バイオレゾナンス小型治療器のリンクへ。

   お手紙どうもありがとう。お知らせ



 自分の弱さから逃げずに、がんばって自分を変えた方から。



「私の体験談」


**************************************************


起:「先生のところを伺う経緯 / 当時の私の症状」


周りから穏やかな性格だと言われ続けた私が、自分ではコントロールできない程、人や自分に腹が立ち、イライラし、
暴言暴力をし始めていました。

また、自分が選んだことに対して自信がなく、常に不安感があり、人を信じることができず、人と会うたびにみじめな思いをしていました。


そのくせ、完璧主義でプライドが高いため、自分の非を認めることができず、他人の意見が素直に聞けませんでした。

このままでは、私は深刻な精神病になるか、殺人者になりかねないという思いから、カウンセリングを探し始めました。


始めは、以前知人に勧められた他の催眠療法に行こうと考えましたが、調べていくうちに松尾先生のことを知りました。

学校に近く、先生のホームページを呼んで催眠療法だけではないことや、説明がしっかりされていたため、「ここだ」
思い、気持ちを固めました。




承:「1回目のカウンセリング・セラピー」


正直私は、その場から逃げたい気持ちでいっぱいになりました。 先生の話は的確で真剣な上、私が今まで認めたくなかったことを知らされたからです。

先生に反抗する思いの一方で、真剣に語りかける先生に、「この人なら分かってくれるかもしれない」と、変われる可能性を感じ、そして変わりたいという想いが私を前進させました。


セラピーを受け始めた時は、リラックスという意味が理解できない、取り繕った鎧(よろい)でカチコチになった体が初めてリラックスを知ることが出来ました。
それは、頭で考えていたリラックスとは全く違うものでした。


幾度かのセッションのお蔭で、徐々に調子も良くなり、自分のやりたいことをできる状態にまでなりました。



転:「調子が良いという感覚の中の問題点」


調子が良くなると、現実の問題から目を反らして他のことを考え始めたり、辛いこと、面倒くさいことから逃げる癖がありました。

また、自分に甘く、自分に都合よく考え、自己流を人に押し付け、人を利用し、人からの親切は当たり前のように思っていました。 これを、自分は思いやりがあり、努力しているんだと思っていました。


このような状態が続いた時、先生は私の問題を見逃すことなく、問題点を一気に叩き出してくださいました。
とても体力のいる作業を一生懸命に私に呼びかけ、変われるようにと向き合ってくださいました。


その先生の懸命な想いを振り切って、私は何度も楽な方向へ言い訳を並べて逃げようとしました。
(この時、私は自分は調子が良いので、一人でも大丈夫と過信していました)




結:「逃げるな!変わるんだ という信念」


最終的に、「今逃げたら一生逃げ続ける」という想いが、私を大きく変えました。

自分に甘い人間でしたが、自分が変わりたいと言って始めてから、先生をはじめ周りの人がいかに自分を支えてくれていたかを知り、自分の起こした行動への責任、応援してくれた人たちへの感謝を示すために、途中で逃げることをせずに、向き合って解決していこうと覚悟をしました。

今は、「調子の良い」という光の面だけでなく、影の面も理解したう上で安定しています


「いつ奇跡的に私は変わるんだろう」と思っていた当時とは異なり、生活の中で変化を起こし続けている感覚が、私は生きているという実感があります。



「奇跡は自分で起こせる」という先生の言葉が忘れられません。 本当に諦めずに、生きていてよかった!

「変わること = 変えてもらう」と思って始めたカウンセリングは、今では
「変わること = 少しずつ身につけ = 一緒に変えていく」という考えになりました。




振り返って。


最後に、私は諦めそうになった時、逃げたくなった時、いつもここの体験談を読んでいました。
「みんなも頑張っているんだ、私にも出来る」と言い聞かせながら、ここまで来ました。


今回私の体験談で、現実から逃避している人に、そして、中途半端で迷っている人に、「諦めずに前進すれば、必ず芽が育つこと」が伝われば、うれしいです。



そして、自分の力だけではどうしようもない混乱した状態の中で、様々な方法で正面から向き合って、共に歩んでくれる松尾先生だからこそ、ここまで来れたと実感しています。

自分本位な私を見放すことなく、これまで向き合って頂き本当にありがとうございました。



まだまだ課題はありますが、自分を信じて今年も頑張っていきます。
長くなりましたが、以上が私の今までの体験談と致します。



どうぞ、よろしくお願い致します。