重症だったアトピー、プレゼン恐怖、英語恐怖、幼児期からのトラウマ、過緊張、不眠症が完治して、自由に生まれ変わった方から。

私が松尾先生にお世話になろうと決めた理由は、

① 業務に英語を使わざるを得ないものの、同僚とうまくコミュニケーションがとれない。また、英語の説明では極端にあがってしまい、いつも落ち込んでしまう。

② ストレスのせいか、アトピーの症状が急激に悪化してしまい、痒さのため睡眠もままならず、仕事にも集中できない。 仕事後の机の上は、乾燥して剥がれ落ちた皮膚が積もっていっぱいになっている。

.

実は、もともと先生にお世話になるきっかけはアトピーだったのですが、アトピーは複雑な要因が重なり合い発生していることが多く、栄養面と精神面のトータルケアを同時に行った方がより効果的であるとのこと。

また、栄養面については、現在抱えている問題だけではなく、過去まで遡り、根本的な原因と要因排除も可能ということで、思い切って全てをお任せしました。

.

さて、一言でいえば、正直驚きの世界であるとともに、もっと早く松尾先生に出会いたかったと思います。

人生の素晴らしい生命力と気力。 自分のことながら、こんなに潜在能力があったのかと、逆に自分を誇らしく、愛おしく思えるようになりました。

あまりに内容が濃く、細かく書くことは不可能ですので、他の皆さんの体験談にならって端的に書きます。少しでも伝わればと思います。(それでも長いです)

.

【8月】

早速来週プレゼンがあるというので、松尾先生に医療催眠療法を行っていただく。

体が無重力にあるような不思議な感じ。何も考えてない。いや、潜在意識の自分が何か考えているらしい。終わって、なんだかスッキリ。

不思議なのは、催眠療法中はアトピーの痒さが全く無いこと。

また、先生に勧められたサプリと化粧水を試すことに。実は今までも複数の漢方やサプリを飲んでいたが、推薦頂いたものの方が安価で無農薬なのでそちらに切り替える。(このサプリは、現在も継続して飲んでいます)

.

以前なら、プレゼンの前夜は原稿を徹夜で丸暗記。また、あまりの緊張で眠れなかった。

しかし今回は、自分の家で10回練習したぐらい。なぜかできそうな気がした。

本番はあがりはしたものの、何とか終える。

でも自席に着くときに同僚が「Well done!!(良かったよ)」と言ってくれ、ああ、なんとかなったんだ・・・と初めて実感。 こんなこと初めて、すごくうれしい。

.

サプリを飲み始めて、おしっこの回数が増えたような気がする。少し、首の周りのアカギレのようなものが減ったような気がする。

.

【9月】

トラウマを解決する退行催眠をかけていただく。どうも問題の年齢は8歳ごろ。しゃべれなくて、ウーウー言っている。

実は、自分はあまりにも内向的で、幼稚園から小学校の3年まで、一言も友だちと口をきいたことがなく、親や先生が心配していた。

実は、アトピーの兆候もこの頃から。 あがり症、心配性なのも、この頃が原因ではと先生。

.

ふと気が付くと、へたくそな英語で冗談を言っている自分がいた。

プレゼンの最中も、へたくそなプレゼンに一生懸命反応してくれる人々を観察。そんな余裕が生まれた自分にも驚いたし、一生懸命聞いてくれる人々にも感動した。

なんだ、英語がへたくそな方がみんな聞いてくれるじゃん、なーんて自分で茶化したぐらい。

.

アトピーは痒みが減った。前は、夜中に痒さのために何度も起きていたのに、今は熟睡できる。

.

【10月~11月】

自分でも調子がいいので、やる気満々。少し舞い上がり気味。

でも先生は、この段階での自信はまだ本物ではないと仰る。何事にも揺るがない土台の上でにできたものではないから、ここからが本番ですよと仰る。

その通り、その後ボロボロと化けの皮がはがされる。自信がみるみる崩れてくる。

しかしこのときの過程は、自分の再生のために、本当に必要だったと思う。

.

プレゼンとなると、前日からワクワクしている自分がいる。人前でしゃべりたくて仕方がないのだ! なんて違い!

.

いつも首の症状を隠す徳利のセーターしか着なかった随分けど、きれいになったので、胸開きのセーターを着てみる。

.

【12月】

「土台が出来てきましたね。そろそろ仕上げに入っていきましょう」と先生。

忘れもしないクリスマスの日、自分の問題探しのための退行催眠。どんどんと幼い頃の映像がリアルに再現される。

小さな頃の私が、こんなことが」嫌だったんだ、こんなことが辛かったんだ、泣きながら子どもの自分が先生に訴えている。

あ、あ、だから・・・ そうなんだ・・・

自分の今までの人生、性格、なぜそうなったのか、納得。

そしてこれからどうしたらいいか、胸のつかえが一挙に取れました。

それにしても先生、この日はクリスマスにも関わらず付き合って頂いて、本当にありがとうございます。

.

皆からも、顔色が良くなったと言われる。それもそのはず、顔の赤みが取れてきた。

どうも首から顔にだんだん上に上がって、良くなっているような感じ。

.

【3月】

松尾先生と最後のセッション。今までの総仕上げ。

前回の退行催眠が表層部のものなら、今度は深層部に入っていく。

本当のトラウマとはその深層部に隠されており、普段は表に出ることはないのだそうです。これも人間の自衛本能の手段なのだそうです。

先生の導きで幼児に戻り、一つ一つその頃にわだかまっていたことを取り除いていきます。

相手は幼児。先生が問題を取り除くために諭したり、導いたりしてくれるのですが、なかなか言うことを聞きません。

いじめられたあの頃、鍵っ子で寂しかったあの頃。

4歳、8歳、13歳、22歳、35歳、そして今と、問題のある時点にワープして「しこり」を消してゆきます。

.

この時のことは、感動以外の何ものでもありません。

なんと伝えていいのか、おそらく体験しないと分からないとしか言えません。

余談ですが、こんな細部まで憶えてる人間の脳って、なんて凄いんだろう・・・ と思いました。

そして私の場合、えええええーーーーっ??!!・・・っていうようなことがトラウマでした。

そして終わった後、まさに、脱皮。脱皮。

.

まだ頭の中に少しだけ湿疹が残るけど、見えないところなので全然気が楽。

言わないと、アトピーとは分かりません。

.

【最後に】

もともとアトピー、英語力、自信強化のためと思ってお世話になるつもりだったのに、もっと根本的な大事なものを得ることが出来ました。

仕事の都合で不定期にしかセラピーを受けることができませんでしたが、私のわがままに付き合ってくださりありがとうございました。

最後に、途中でくじけそうになった私を叱咤激励、最後まで見放さずに付き合っていただきました松尾先生に感謝いたします。

.

.

.

※ この方は、駐在員としてお仕事が忙しく、定期的にお会いすることができなかったため、8月~3月の時間を要しました。